アクリルガッシュとは?アクリル絵の具との違いについて




アクリルガッシュ

基本的にGOUACHE(ガッシュ)は不透明色でツヤなし、アクリル絵の具は透明色でツヤのありです。アクリル絵の具もチタニウムホワイトなどは不透明色ですが、ツヤはあります

アクリルガッシュを選ぶか、アクリル絵の具を選ぶか、両方使うかは描きたい絵の作風で決めます。マットな感じに仕上げたいならアクリルガッシュ、透明感のある感じで仕上げたいならアクリル絵の具を選択するのがおすすめです。

ちなみに私は最近になってGOUACHEも少し使うようになりました。

アクリル絵の具とアクリルガッシュを混ぜても大丈夫?

パレットの上での混色の場合、基本的に両方混ぜることはしない方がいいと思います。上記のような役割があって種類が分けられているので、それを混ぜると綺麗な色が出ないはずです。

ですが、何でも自分で試してみないとわからないです。もしかしたら組み合わせ次第で自分のイメージしている色が出来上がるかもしれません。絵を描く上では固定観念にとらわれない精神が必要です。

アクリル絵の具とアクリルガッシュの併用について

一枚の絵に両方使うのは全然OKだと思います。つや消ししたい部分だけアクリルガッシュで塗ってもいいですし、アクリルガッシュの層を作った後にアクリル絵の具を塗ってもいいかもしれません。

マチエールの作り方

まとめ

とりあえず気になったら使ってみましょう。どちらもツヤがあるかないか、不透明であるか透明であるかの違いで、乾きが早いことや乾くと耐水性になることなどの性質は変わりません。

最初はアクリル絵の具を使う予定でも、ガッシュを使ってみたら案外自分と相性がよかった。というようなこともあるかもしれないですね。